MEGABUCKS COLLECTION


仮面ライダー「戦闘員日記」


2001年2月8日〜2月12日 会場:築地ブディストホール




ドクトルGが舞台にて復活!そして相手はなんと仮面ライダー2号・一文字隼人!!

才賀事務所・劇団メガバックスが中心となり、当時のスタッフや俳優も加わって完成された「戦闘
員日記」は築地本願寺内にあるブディストホールを会場(アジト?)に盛大に行われた。

この作品でドクトルGは校長先生のような役割を与えられており、若手戦闘員の育成をしながら
宿敵仮面ライダーを倒すべく怪人に作戦を与え出撃をさせている。
特に注目すべき点はドクトルGが戦闘員の命を無駄に散らせたくないと考えている点で、これは
本編では見られなかったドクトルGの新たな一面であり、ファンを大いに喜ばせた。

劇中では一文字隼人・仮面ライダー2号との夢の対決も実現、正義のヒーローを相手に圧倒的な
強さを見せつけた!


スタッフ

演出
共同演出
照明
音響
舞台監督
殺陣
イラストレーション
脚本協力
企画・制作


滝 一也
岡田 勝
平山 亨
(有)オングストローム
永野真依子
渡辺良治
岡田 勝・大道寺俊典
村枝賢一
五木田 哲
(有)才賀京子事務所

キャスト
一文字隼人
ドクトルG
戦闘員48号
フィーバー
ナナ
クモ男
サソリ男
ハチ女
戦闘員15号


佐々木 剛
千波丈太郎
山本 剣
伍辻 真吾
柳 志乃
工藤貴史
大橋 彰
穴倉志帆子
海老原智彦

       他



MEGABUCKS COLLECTION


仮面ライダー「戦闘員日記2」


2001年9月14日〜9月16日 会場:築地ブディストホール




大反響を呼んだ「戦闘員日記」から半年、早くも続編が行われる事となった。

今回はドクトルGは登場せず、千波氏は新潟支部の大幹部・ドクトルC(シーと呼ぶ)、そして
東京総本部の大幹部・ドクトル(スーツを着ているのでGではないと思われる)の2役をドクトル
Gとはまた違った雰囲気で熱演!
また、当時仮面ライダーのスーツアクターであった中屋敷哲也氏が新潟支部のベテラン戦闘員
を演じ、一文字隼人と夢の対決を行った。

1作目・2作目を通して感じるのは戦闘員・怪人等を演じているメガバックスの役者の格好良さで、
これだけの大物の中にあっても各自個性を出して役柄を演じきっていた。
黒スーツ姿も非常に似合っており、整列した姿やアクションシーン等、本編に勝るとも劣らぬ
名戦闘員ぶりであった。

スタッフ

演出
共同演出
照明
音響
殺陣
イラストレーション
企画・制作


滝 一也
岡田 勝
平山 亨
(有)オングストローム
三輪信一郎(tong poo)
岡田 勝・大道寺俊典
村枝賢一
(有)才賀京子事務所

キャスト
一文字隼人
ドクトルC・ドクトル(2役)
長老
戦闘員48号
ホの555番
クララ
更にチビ
たれぱんだ
おばさん
イカデビル
ハチ女

佐々木 剛
千波丈太郎
中屋敷哲也
山本 剣
海老原智彦
柳 志乃
小松優子
永野真依子
岡田純子
工藤貴史
加藤めぐみ

       他


戻る